DRM??

今年に入ってから「マインド」の記事が多かったので、、、

今回の記事では久々に、「マーケティング」のお話を簡単にしようかなぁと思います。

 

インターネットビジネス業界でも、色々なマーケティング手法がありますが、アフィリエイターや情報発信をやっていく上で必ず知っておくべきマーケティングが、『ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)』です。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは、ある商品やサービスの広告・提案に対して、「レスポンス(反応)」が返ってきたお客様に、商品やサービスを勧めていくマーケティングのことをいいます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、広告にレスポンス(反応)したお客様、よは見込み客(商品・サービスに興味があるお客様)に売り込みをしていくので、不特定多数のお客様に売り込みをしていくよりは、はるかに成約率が高い手法です。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)での、一番大切な構成要件が、【集客⇒教育⇒販売】です。

 

見込み客を集めた後(集客)、見込み客に対して商品・サービスのメリットや、購入・申し込みをする必要性を段階的に説明をしていき(教育)、最終的にお客様の購入に繋げていきます(販売)

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、あらゆるビジネスに使われており、ネットビジネスでも、メールマガジンを使ったお客様への情報発信や、商品・サービスを販売する際に応用されています。

 

以上、今回は簡単ではありましたが、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)についてでした。また、どこかのタイミングでこのマーケティングのお話は細かくやっていこうかと思っています。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者概要

はじめまして!!
ブログ運営者、Gooddayのミヤザトと申します。

当サイトでは、「アフィリエイト」を中心としたインターネットビジネスの可能性、『自分で稼ぐ力』を身につけることをテーマにした、会社や国に依存しない新たな働き方を提案させていただきます。

⇒詳しくはこちら
 

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

☆当サイトでも利用している初心者でも使いやすいブログ開設のテンプレートです。


メルマガを始めるなら~

▲トップへ戻る