情報商材とは?

information-1027298_960_720

突然ですが、皆さんは「情報商材」て何か知っていますか?

アフィリエイターなら当然知っている言葉だと思いますが、私はアフィリエイトに関わる前は、この言葉を知りませんでした。なので、アフィリエイトやインターネットビジネスに関わりのない人は、知らない方が多いのではないでしょうか?

この記事では、あらためて、情報商材とは何か?そして情報商材の持たれるイメージ?について考えていきます。

 

単純に、情報商材という言葉の意味を調べてみると、インターネットなどで売買されて情報のことで、情報の内容自体を商品としています。

内容としては、アフィリエイトや転売などの「ビジネス・稼ぐ系」、投資関連の「マネー・運用系」、他にも「ギャンブル必勝系」、ダイエットなどの「健康・美容系」、ナンパ・モテるなどの「恋愛系」など様々なジャンルがあります。

商品の形としては、主にPDFファイルなどのテキスト形式、動画形式となっています。

 

情報商材は詐欺の印象が強い?

アフィリエイターの業界トップの方たちは、「ビジネス・稼ぐ系」の情報商材をアフィリエイトすることが多く、月に数百万~数千万と売り上げ、結果を残しています。

ただ、「ビジネス・稼ぐ系」の情報商材は、広告の表現が「楽して簡単に稼げる」、「誰でも必ず絶対稼げる」など異常な為、どうしても「怪しい」や、「詐欺」の印象が世間的に強くなってきます

また、価格が高い上に、商品内容も購入するまでわからないという点が、購入意欲を下げてしまうデメリットもあります

 

必ずしも詐欺ではない?

上記のような現状を見ると、確かに情報商材の中には詐欺商材も存在していますが、全てが詐欺商材ではありません。

例えば、情報商材は買って実践しても上手くいかなかったということで、詐欺と言われることが多いです。

ですが、よ~く考えてみて下さい。書店の本に書いてあること、人から聞いたこと、インターネットで調べた情報を実践して、効果が出たという方はどのくらいいますか??

もちろん効果が出たという方もいると思いますが、効果が出てない人も多いと思います。私自身も本やインターネットで調べたことを実践しても効果は半々です。

ではなぜ、効果が出る人と出ない人がいるのか??それは正しい知識・手順を理解して行動しているかで、成功するか失敗するかに大きく繋がります。

そもそもこういった情報商材を含めた情報は、成功者の経験や知識に基づくもので、半端な知識理解や気持ちで取り組んでも上手くはいきません。忠実に再現することが必要です。

そういったことも含めてアフィリエイターは、その情報商材の良さや取り組み方をお客様に伝えていくことも大事になります。

 

情報商材の見極め

情報商材の中にはもちろん、健全な情報商材も存在します。

業界のトップの方が成功実績のノウハウをまとめた情報商材や、SEO対策やライティングスキルなど実用的情報商材もたくさんあります。

商材次第では、書店の本やインターネットよりも貴重で新鮮な情報が手に入ります。

ですが、先ほど述べたように詐欺的な商材も存在しますので、お客様は購入の際にそこも含めた見極めも必要になってきます。その見極めをお手伝いして購入失敗を減らしていくのも、アフィリエイターの仕事になると思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者概要

はじめまして!!
ブログ運営者、Gooddayのミヤザトと申します。

当サイトでは、「アフィリエイト」を中心としたインターネットビジネスの可能性、『自分で稼ぐ力』を身につけることをテーマにした、会社や国に依存しない新たな働き方を提案させていただきます。

⇒詳しくはこちら
 

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

☆当サイトでも利用している初心者でも使いやすいブログ開設のテンプレートです。


メルマガを始めるなら~

▲トップへ戻る