スポンサーリンク

広告の種類

アフィリエイトを行う上で「広告」にはいくつか種類があり、広告の種類によって報酬額・報酬発生のしくみが変わってきます。

 

アフィリエイトの広告には、主に「成果報酬型」「クリック課金型」があります。

 

成果報酬型とは、サイトの訪問者が広告を経由して、購入や申し込みをした場合にのみ成果が発生する広告のことをいいます。

成果報酬型の報酬には、購入金額の数%から10%~50%以上などの報酬額が決まる定率型と、1件あたり数百円から数千円~1万円近くなどの報酬額が決まる定額型があります。

 

一方で、クリック課金型とは、サイトの訪問者が広告をクリックした時点で成果が発生する広告をいいます。

クリック課金型の報酬は、1クリックあたり約数円~数十円程度となります。

 

また、これは例外的ではありますが、アフィリエイト活動の実績が上がると、広告主から月額固定費で広告掲載のオファーがくることがあり、広告掲載だけで報酬がもらえます。

 

このように、広告・報酬発生のしくみには様々な種類が存在し、扱う案件はもちろんのこと、「広告」によって自分が目指すアフィリエイト活動の道筋はだいぶ異なってきます。

 

スポンサーリンク

Comment

  1. しのしの より:

    こんにちは。ネットビジネスとはどんなものかと思って訪問しました。
    報酬にもいろいろな種類があるのに驚きました。どんなところから始めていいかわからなかったのでとても参考になりました。
    有難うございました。また訪問したいと思います。

    • Goodday より:

      しのしの様

      コメントありがとうございます(^-^)

      どの広告・報酬形態を使うかによっても、自身のアフィリエイト活動の道筋は大きく変わってきます。それだけ広告は重要な存在です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

☆当サイトでも利用している初心者でも使いやすいブログ開設のテンプレートです。


メルマガを始めるなら~

▲トップへ戻る