ネットビジネス初心者が稼ぎやすい手法

仮想通貨のブームが一旦落ち着き、再び着目されはじめている『インターネットビジネス』

時代の流れで、「副業をやりたい人」「自分で収入を得たい人」がどんどん増えてきており、『稼ぐ系』ジャンルに対しての注目度は上がっています。

 

しかしその一方で、こういった「稼ぐ系」の業界はいまだ詐欺的イメージが強く、実際、悪徳業者による被害者も出ているので、世間のイメージとしてはマイナス続きです。

 

ですが、ネットビジネスにおいて正しい情報・やり方、これをまず知ることができれば、誰にでも可能性があります。

 

今回この記事では、ネットビジネス初心者がまず何から取り組んだ方がいいのか、2018年11月時点で、ネットビジネス初心者が稼ぎやすい手法を解説していきます。

 

転売

まずは、インターネットを使った『転売』です。

転売は、「安く仕入れて、高く売る」というシンプルな商売の原理原則が【初心者にも再現しやすい】という点、そして【お金になるスピードが他のネットビジネスに比べて早い】という点で、初心者にはメリットが高いビジネスの一つです。

 

アフィリエイト・情報発信

次は、『アフィリエイト・情報発信』です。

本来、アフィリエイトと情報発信は別々で定義されることが多いですが、ここでは一緒に解説をします。というのも、アフィリエイトも情報発信を通してなされるものなので、発信力が重要となります。

 

ここ数年、発信力を持つ者が個人の力を大きくし、様々な可能性を広げています。ビジネスとしても情報発信は欠かせない武器です。

 

ここで私がオススメするのは、【メールマガジンを使った手法】を身につけることです。専門用語では、「メールマーケティング」といいますが、このメールマーケティングによる情報発信を身につければ、最近流行りのSNSやあらゆる媒体においても情報発信をすることができます。ひいては、アフィリエイトにも充分に役立つということです。

 

+αで『投資ビジネス』

投資ビジネスは、正確にいえばネットビジネスではありませんが、ただこれからの時代、確実に必要となってくる稼ぐ手段の一つです。

 

主に「トレード」の知識を身につけることで、資産運用を自分で行える、一生ものの財産になります。

もちろん、初心者がいきなり始めるにはハードルが高いのと、資金も必要となってきますので、投資に関しては、「3~5年後に稼ぐ自分」をイメージして、今から勉強するというマインドが大事です。

 

まとめ

以上、3つのビジネス手法を述べましたが、取り組む順番としては下記の順番が理想です。

 

●第一段階

1.転売

2.アフィリエイト・情報発信

⇩⇩

●第二段階

1.アフィリエイト・情報発信

2.転売

⇩⇩

●第三段階

1.アフィリエイト・情報発信

2.投資

⇩⇩

●第四段階

1.投資

2.アフィリエイト・情報発信

 

何かを学ぶ・実践する上では、一つのものに集中することが大事ではありますが、二つ同時並行でやることで、一つ一つのビジネスの関連付けができ、より発展へ繋がります。

 

最初は、「取り組みやすいもの」「即金性が早いもの」から始め、ちょっとずつ専門レベルを上げ、最終的に「長期的に稼ぐビジネス」として自分の収入の柱を目指していく流れが大事です。

 

プロフィール

当ブログでは、『自分で稼ぐ力』を身につける手段として、インターネットを使ったビジネスの可能性、そして、会社や国に依存しない「個人が輝く働き方」をご提案させていただきます。

⇒詳しくはこちら
 

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

☆当サイトでも利用している初心者でも使いやすいブログ開設のテンプレートです。


メルマガを始めるなら~

▲トップへ戻る